WordPress無料テーマ「Cocoon」でアドセンスに合格した時の情報

スポンサーリンク

この記事は2020年4月にGoogleアドセンスに合格した際の情報をまとめたものです。

現在申請中の方の参考になれば幸いです。

色々な情報のまとめ

合格時の情報

・サーバー:ロリポップ!
・ホームページ制作:WordPress
・テーマ:Cocoon
・合格までの期間:約1.5ヶ月
・記事数:15
・記事の文字数:833〜8475
・プライバシーポリシー:あり
・問合せフォーム:あり

早い方は2週間&一桁記事数でアドセンスに合格するみたいですが、このサイトでは1.5ヶ月ほど期間がかかりました…。その間に不合格となった回数はおそらく二桁になっているかと思います。

不合格からの変更点

プライバシーポリシーの記入

まずやったことはプライバシーポリシーの記入です。正直どんなことを書けばいいかもわからない状態だったので「ワードプレス プライバシーポリシー コピペ」で検索して色々なサイトを参考にさせていただきました。

※このサイトのプライバシーポリシーはこちら
コピペしたい場合はご自由にどうぞ!

問合せフォームの設置

問合せフォームはシンプルで導入がやりやすかった以下のプラグインを使いました。必要なものは揃えられるので、凝ったサイトではない当サイトにはベストなプラグインです。

Contact Form 7
お問い合わせフォームプラグイン。シンプル、でも柔軟。

カテゴリーの整理

カテゴリーの中に、作ったはいいものの記事を一つも書いていない「0」表示のものがあったのでそれを削除しました。また、トップページにカテゴリーの項目を作っていなかったので一応出しておくようにしました。

ただ、カテゴリーが長くなるのが気になったので子カテゴリーを作り、親カテゴリーのみ表示するようにしています。

また、合わせて「サイト内検索」の窓を非表示にしていたのでそれを再度表示設定にしました。

記事の追加・整理

初審査から記事の追加は1つだけ行いました。調べてみると、記事数が多すぎるとどの記事が問題になったかわからない場合がある、とも書いてあったのでとりあえず増やしすぎないようにセーブしていました。

連絡がこない時の対応

初めて審査結果の連絡(落ちたよ連絡…)をもらった時の情報ですが、連絡までかなりの時間がかかりました。1週間以上待ち状態でした。

そこで色々と調べて以下の問合せフォームから連絡を送ってみました。(※2020年現在、このフォームは意味がないという記事も多くみられますが、ダメもとでやってみた感じです)

AdSense 審査状況確認フォーム

問合せフォーム例

リンクから飛ぶと上記画像のようなページが表示されます。

ただこのフォーム、普通にAdSenseのページから開く方法がわからないのと、接続先URLが長すぎてなんか怖いという理由で相当使うのをためらいました。

「AdSense審査状況確認フォーム」で検索して色々な記事をみて、5記事程度が同じURLに接続されていたので”怖いけど使ってみるか”という感じでやってみたものです。

ちなみに問合せフォーム記入後、12時間で連絡がきました!(URLが存在しないので審査できませんよって連絡でしたが!)

最後に

情報のまとめは以上です。一つのサンプルとして、この記事が現在申請中の方の参考に少しでもなれば嬉しいです!