最大限”お得”に本を読む方法

スポンサーリンク

マンガ・小説・ビジネス書・雑誌・写真集…などなど、世の中には色々な書籍がありますよね。あなたも一度は雑誌や本を買って読んだことがあるのではないでしょうか?

そして実は、本というものは気がつくと意外と出費額が大きくなっているものでもあります。仮に400円の単行本を100巻読むとなると4万円なんですよね。雑誌も毎週買っていたらそこそこのお値段に…。

そんなに読んでないという人もいるかもしれませんが、改めて本棚を見てみると30巻まで揃えた漫画や、10巻以上あるものなど、結構買っていたりしませんか?

この記事では、そんな気がついたら出費額として大きくなりがちな本を、最大限お得に買う方法をお伝えします。買う本が50%以上安くなる方法も!

色々あるお得なサービス

まずは結論から。
本を買うなら、電子書籍がおすすめです!

…とはいえ、「実際の本がいい」という人はまだかなり多いのではないでしょうか。気に入った本は手元に残る形で置いておきたい…という気持ちは十分にわかります。

しかし、そんな人にこそおすすめなのが電子書籍なんです。

気に入った本以外も買っていくと、どんどん本の収納場所がなくなっていく…という経験をした人は多いのではないでしょうか。場所がなくなって、とりあえず読まなくなった本を売りにいっても数十円…なんてことも。

だからこそ「ちょっと気になっている」「試しに読んでみたいだけ」といった本は、電子書籍版を割引価格で買ってしまうという方法がお得なんです。電子書籍のセールでは50%OFFや、90%を超える割引がある場合もあります。もちろんセール以外でも20%割引クーポンが配られたり、ポイントがたまったりといったお得も。

また1万冊を超える無料の本などなど、本を楽しむなら電子書籍はとてもいいコンテンツなんです。この記事では、様々なタイプに応じたおすすめのサービスを紹介します!

紙書籍をメインで読んでいるなら

こんな人におすすめ

・紙の書籍を買っている
・ポイントをためてお得に買いたい
・いつも買う本を配達して欲しい

本も電子書籍も送料無料の総合書店「honto」

こちらの「honto」は電子書籍だけでなく、通常の紙の本も配達してくれるというサービスです。今読んでいる本の続きをここで買うだけでもお得になるサービスなんです。

「honto」では本を買うときに100円で1ポイント(購入店によっては200円で1ポイント)のポイントがたまるのですが、このポイントは支払い時1ポイント1円として利用することができます。(丸善やジュンク堂などで利用可能)

このポイントは電子書籍、通常書店、本の通販など「honto」のサービスを複数使うほど最大で4倍のポイントがつくポイントアップのシステムがあります。

さらに、ビューワーアプリのログインで1ポイントと、Webの抽選で1ポイント(最大100ポイント)のチャンス、お店にチェックインで1ポイント、などが毎日あり、コツコツポイントをためることもできるんです。

そして、ビューワーアプリのログインは、なんと一ヶ月皆勤で200円OFFクーポン(20日以上ログインで100円OFFクーポン)がもらえる! など、毎日本に触れる人には非常に嬉しいサービスがいっぱいなんです。

電子書籍のクーポンは20%OFFクーポンが3日に1回ほど配られます。その他にも、特定のセール商品に対して50%OFFにできるクーポンなど、様々な割引があります。
※ただし20%OFFクーポンは全商品ではなく、対象商品となっているのが注意です。一部商品はクーポン対象外の場合があります。

電子書籍をメインで読みたいなら

すでに電子書籍に移行することを考えており、メインで使っていくところを探しているなら。おすすめは以下の二つです。

eBookJapan

こんな人におすすめ

・Yahoo!プレミアム会員
・PayPayを普段の買い物で使っている
・電子書籍をメインで使いたい

eBookJapan

支払い方法に「PayPay」があり、購入でたまるポイントはTポイントであるため、ここでたまったポイントを普段の買い物で利用することもできます。

また、「Yahoo!プレミアム会員」の場合様々なお得サービスをうけることができます。詳細は期間によってキャンペーンが変わるため、上のバナーから確認してください!

ポイント率
2020年のキャンペーン

BookLive

こんな人におすすめ

・電子書籍を大量に買うつもりだ
・クーポンガチャで楽しみたい
・初回購入をさらにお得にしたい

BookLive

「BookLive」は、まさに今から電子書籍を買い始めるという人に、とてもおすすめのサービスなんです。まずお得なのが登録時にもらえる初回50%OFFクーポンです。

対象商品は”全作品”と、どれが対象なのかを確認しなくてもいい最大にお得なクーポン。どんな本でも、最初は半額で買えてしまうんです。さらに、毎日クーポンを引けるガチャもあります。
※実際に引いた感じでいえば、大体10〜15%OFFのクーポンは普通に出て、たまに20%越えのクーポンが出る感じでした。毎日クーポンでも50%も出るらしいのですが、まだ引いたことはありません。

また、購入でたまるポイントもTポイントを連携することができます。さらに、前月の購入額に応じてランクが上がり、最大購入額の3%のTポイントがたまるようになります。

さらに20お得に!!

なんと、さらに30日間限定ではありますが、20%分のポイントがたまるシステムがあります。それが「友達招待」です!(※最近知った機能で、こんなのもあったんだと驚いてます)

以下の方法で有効化できます。

画面右上の「三」をから会員メニューを開きます。

押す場所1

メニュー内で「Myページ」を開きます。

押す場所2

下の方にスクロールすると「友達招待」があるので開きます。

押す場所3

「招待コードの入力へ」を開きます。

押す場所4

あとはコードを打ち込めば20%のポイント還元が有効になります。(Twitterを検索すれば、大体誰かは招待コードの宣伝をしています!)

さらに「あなたの招待コード」にある番号を誰かに使ってもらうと、その人が購入した額の20%があなたのポイントになります。

そしてこのコードを最大限お得に使う方法は、知り合いであなたのコードを使ってくれて、さらにあなたにコードをくれる人を探すことです。そうすれば、自分自身の購入分の20%がポイントで戻ってくるだけでなく、相手が購入した20%分のポイントも取得することができます。

これは宣伝!

もしもあなたが「ポイントあげるよ」という方であるならこちらのコード「16857522」を使っていただけたら最高に嬉しいです。…お返しはできませんが、心の中で最大限の感謝を行います。

映画も一緒に楽しみたいなら

こんな人におすすめ

・映画もよくレンタルで見る
・レンタル店が遠い
・本の購入がそこそこの数ある

U-NEXT

映画・ドラマ・アニメが見れることで有名なU-NEXTですが、電子書籍を購入することもできます。しかもお得率はなかなかいいんです。

お得率

U-NEXTは月額利用料が1,990円(税抜)で、毎月1200ポイントが付与されます。

もちろん映画やアニメ、ドラマなど見放題作品にはポイントは必要ないのですが、一部作品や最新作にはポイントが必要になってきます。(大体最新作で400〜600ポイントほど)
そしてポイントを超えて見放題以外の作品を見たい場合は追加で料金がかかるシステムです。

電子書籍の場合も似たようなシステムで、読み放題の雑誌や漫画にはポイントは必要ないのですが、それ以外の本にはポイントが必要になってきます。そして付与それたポイントを超える場合、追加でお金を払って購入を行う仕組みになっています。

この40%のポイントバックは、ポイント分の1200円を超えた額が対象となります。

ポイント説明

全作品に対して40%が常にポイント還元されるのはお得ですが、あまり読まない場合は恩恵が少ないといっていいでしょう。

大体毎月決まって5冊程度本を買い、最新映画をレンタルで1〜2本見るといった方にはかなりお得な仕組みになっています。あてはまる方は一度無料トライアルを31日間試してみるのはいかがでしょうか?

まとめ

おすすめのサービスをタイプ別にまとめるとこういった感じです。

・honto→紙の本がメインで毎月そんなに本は買っていない。
・eBookJapan→電子書籍メイン&Yahoo!プレミアム会員。
・BookLive→電子書籍メイン&開始時とにかく安く買いたい。
・U-NEXT→最新映画やアニメも楽しみたい&買う量が多い。

それではあなたも良い読書ライフを!

★その他おすすめリンク集★

★★★★★★★★★★★★★★